布団宅配クリーニング 疑問

布団宅配クリーニング疑問

布団宅配クリーニング疑問

水洗いで中の綿は大丈夫なの?

 

大丈夫です。
これまで、綿の水洗いは不可能とされていましたが今では特殊な洗剤で、中綿を痛めずに布団を丸ごと洗えるようになりました。
前もって洗剤を中綿まで浸透させた布団を、大きな脱水機のような機械に入れます。遠心力の力を利用してスプレー状の水を吹きつけて洗います。この洗浄の利点は、布団を固定したままで汚れを洗い流すころができるので、中綿が痛んだり片寄ったりせず、中まできれいにすることができます。

 

 

古い布団でも大丈夫?

生地が薄くなったり、破れていなければ古い布団でも大丈夫です。
しかし、中にはかなりの年月が経過していて生地が薄くなって洗えない場合がございます。
工場に届いた時点でスタッフが確認します。なので、あまりに古いお布団で洗えない場合はご返却とさせて頂きます。

 

羽毛布団も大丈夫ですか?

木綿、羊毛、羽毛、合繊わたなど、ほとんどの種類のわたでもOK。
ただし、真綿ふとんは、絹に付着している蚕の分泌物セリシンが、水で洗うとのり状に溶け、乾くとき繊維を固めてしまうため洗濯ができません。

 

 

においやシミは取れるのでしょうか?

においの原因は、綿についた雑菌やカビから匂ってきます。なのでこれらを洗い流れば解消できます。
ただしペット臭などの匂いが強い布団は全て取り除くことはできない場合があります。
シミは、様々な種類の溶剤でシミ抜きを行います。
もしシミがずっと前から長期間にわたってついた場合ではその汚れは落ちにくなります。そのような場合はシミ抜きできないことがありますのでご了承ください。
押入れにしまい込んでカビ臭くなった布団だったり、雨風、台風などの災害で水をかぶった布団もあきらめず、まずがお気軽に公式ページにお問い合わせください。

 

 

コタツふとんも洗えますか?

コタツふとんもOKです。木綿、羊毛、羽毛、合繊わたなどほとんどのコタツふとんで汚れを落とすことができますのでご安心ください
通常のサイズのコタツ布団であれば1枚と計算してください。詳細は公式ページをご確認ください。

トップへ戻る